Select Page

LOGISTICS AND STORAGE

ロジスティクス・ストレージ

Theme:  New services for handling goods and things in life

INFO

Our key partner Warehouse TERRADA challenges the hackers to come up with new solutions to the rapidly changing world of storage, sharing and logistics. Coming up with solutions to these challenges will not only have a tremendous economic effect, but will also contribute to a greener use of resources. This track will mainly focus on the three following issues:

  • Logistics
    We are in a convenient world where online shopping is common, allowing us to compare products and make purchases while we are at home. This creates a heavy burden on logistics, and unless we use technology to optimize the logistics, or change the shopping behavior, there will be an oversupply of logistics in the world. How can we change the way products are ordered and delivered?

  • Sharing economy
    Peer-to-peer based services are blooming, and people are sharing more and more goods and services. What could be the new areas of items, services, places, mobilities or resources that could be shared?
  • IoT
    Traditionally only electronic equipment has been thought as digital. If analog items, such as clothes and furniture, could be moved freely like digital goods, the economic impact would be astonishing. How can we use technology and connectivity to create more efficient logistic services?


CHALLENGE

The main challenge is to create solutions for the three issues described above. The form can be apps, services, data analytics, visualization or even hardware prototypes. For example:

  • How can we move analog items as freely as digital items? 
  • How to bundle online orders from different suppliers around the world together? 
  • How can companies make the best use of trucks, ships and airplanes to optimize the use of vehicles? 
  • What is the “new AirBnB”? 


CRITERIA

The best project based on the following criteria will be selected as the track winner!
・Originality, creativity and innovation: going beyond the obvious 

・Solving real user needs


PRIZE: 200.000¥ worth of gift voucher

・T.Y HARBOR restaurant 150 000 yen worth coupon 
https://www.tysons.jp/tyharbor/

TY Beer set – 50 000 yen worth
https://www.tysons.jp/brewery/order/

 

About MINIKURA
MINIKURA is launched in 2012 by Warehouse TERRADA. The cloud storage “MINIKURA” allows people to store and track their stored things at anytime and anyplace by multiple devices. MINIKURA “Start-Up Incubation” business offers funding and support to potential and talented start-up companies. 

***

モノを取り扱う生活に密着した課題を解決できる新しいサービス・アイディア

INFO

・ロジスティック
ネットショッピングでものを買うことが一般的となり、WEB上で商品を比較検討し、家にいながら購入できる便利な世の中である。その時必要なのがものを動かすロジスティックの技術・ノウハウである。社会的な問題になっているロジスティックの供給過多に対して解決が必要です。

・シェアリングエコノミー
airbnb,Uberなどの「個人が保有している遊休資産の貸出するサービス」が数多く出てきている、モノ・場所・移動・リソースに関わらず個人が他者の役立つ新しいサービスやアイディアを求めています。

IoT
デジタルと繋がる対象として、エレクトロニクス機器のような商品が中心に語られがちであるが、服や家具といったアナログなものまでもがデジタル商品のように自由自在に動かす事ができれば、その経済インパクトは計り知れない。テクノロジーを使って、ロジスティック業界に新たな発見と驚きの唯一無二のサービスを与えられるか

CHALLENGE

上記の3つのうち、どれか一つの問題を解決できる提案を作成する。フォームは、アプリケーション、サービス、データ分析、ビジュアライゼーション、またはハードウェアプロトタイプであってもよい。

CRITERIA

以下の基準に基づくベストプロジェクトが選出されます!
・業界の常識を破る独創性、革新性、唯一無二のサービス。
・ユーザーニーズを解決する。


賞:20万円相当のギフト券

・レストランT.Y HARBOR 15万円お食事券 
https://www.tysons.jp/tyharbor/

TYビールセット5万円分相当
https://www.tysons.jp/brewery/order/

1950年創業の寺田倉庫は、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で保存するために、積極的な設備投資を行っています。2012年より展開している『MINIKURA』は、寺⽥倉庫が運営するクラウドストレージサービスとスタートアップ企業へのインキュベーションを行う事業です。 誰でも、いつでも、どこからでも自分だけの倉庫がもてる WEB サービス 「minikura.com」、また独自に開発したオペレーショ ンシステムのアプリケーション 「MINIKURA API」を運用し、多くの企業に物流システムを提供する 「Cloud Storage」を展開しています。さらに、資金と仕組み作りでスタートアップ企業を支援する 「Start-ups Incubation」 も展開し、スタートアッ プ企業と共に、唯一無二のサービスを提供しています。

Track brought to you by: